(メソッド名無し)

obj(obj1,obj2)

 戻り値は在りません。引数として、二つのオブジェクトを指定します。結果として、obj を介して、obj1、obj2 の両方のプロパティや関数にアクセスすることが出来るようになります。

obj("Reset")

 戻り値は在りません。引数として、"Reset"を一つだけ与えると、使用していたメモリーを解放し、初期状態に戻します。

  • このオブジェクトの使用方法は、tipsのページを参照して下さい。