一つのCOMオブジェクトで複数のAPI呼び出しを行うように設定することも可能です。まず次の例のようにしてDLLファイルのロードを指定してください。

VBScript
set API=CreateObject("SfcMini.DynaCall")
API.LoadLibraries "kernel32","user32"



JScript
var API=WScript.CreateObject("SfcMini.DynaCall");
API.LoadLibraries("kernel32","user32");




 上記の例では、『kernek32.dll』と『user32.dll』に含まれるAPIが使用可能になります。APIを利用する場合は、次の例のように記述してください。

VBScript
API.MessageBoxA 0,"ANSI String, vbOkOnly","SfcMini.DynaCall",vbOkOnly


JScript
API.MessageBoxA(0,"ANSI String, vbOkCancel","SfcMini.DynaCall",1);